Eltropy DBX2022 Japan

エルトロピージャパン
デジタルバンキング展DBX2022に出展

  営業活動のデジタル化を実現するクラウドサービス「Eltropy(エルトロピー)」を提供するエルトロピージャパン合同会社(本社:東京都港区、CEO:アシシュ ガーグ、以下エルトロピージャパン)は 、2022年2月3日(木)から4日(金)の 2日間、ステーションコンファレンス東京にて開催される『デジタルバンキング展DBX2022』に出展いたします。

エルトロピージャパンのブースでは、企業の対面チャネルを補完するデジタルコミュニケーションのプラットフォームであるEltropyのご説明を、実際のデモンストレーションを通してご紹介いたします。

 コロナ禍で、今までの対面営業に代わり非対面営業が求められるようになり、また各企業の取り巻く環境が一気にデジタル化に移行しつつあります。そのような環境の中で、Eltropyは営業活動のデジタル化を実現するクラウドサービスを提供し、効果的な営業および営業成果の最大化を実現いたします。

 ブース内には相談コーナーを設け、営業担当がお客様の課題に則したソリューションをご案内いたします。ぜひこの機会にエルトロピージャパンのブースにご来場くださいますようお願い申し上げます。

  また、2月4日 (金) 13:10~13:50、Eltropyの販売代理店であるセイコーソリューションズ株式会社様とともに、『次世代の非対面コミュニケーションと顧客行動分析 ~ 米国金融機関の最新事例と共に~』をテーマに、セミナーを会場内の別部屋にて開催いたします。

—-

尚、本セミナーの講師は下記のとおりです。

・セイコーソリューションズ株式会社 理事 中嶋 勝治 様

・セイコーソリューションズ株式会社 担当課長 椿原 範久 様

・エルトロピージャパン合同会社 Head, Eltropy Japan Ashish Rathi (アシシュ ラティ)

・ エルトロピージャパン合同会社   VP of Sales 池田 大作  

※ 本セミナーお申込みは、ログイン後に実施できますので、会員登録を下記から

お願いいたします。 ➡ https://fit.nikkin.co.jp/signin

—-

 尚、今回の出展にあたり、エルトロピージャパンのVP of Salesの池田は、以下のように述べております。

『デジタルバンキング展では、Eltropyを活用した、成約率向上につながる営業手法をご紹介します。またLINE WORKSと連携した新たな製品もご紹介します。新製品ではLINE WORKSから様々な営業資料を顧客に共有できます。顧客の行動データを取得することで、お客様一人一人のニーズ把握や、見込顧客の判別が可能となります。

   また今回は、戦略的パートナーであるセイコーソリューションズ株式会社様と共にセミナーを開催し、米国・日本におけるデジタルコミュニケーション活用の最新事例をお伝えします。米国・日本の金融機関が、このコロナ禍の中でどのようにデジタルコミュニケーションを活用し、ビジネスを拡大しているかご紹介いたしますので、ぜひご参加ください。』

  • Eltropy(エルトロピー)とは

 コロナによりデジタルでのコミュニケーションが加速した現在、Eltropyは、営業活動のデジタル化を実現するために、以下3つの機能をクラウドサービスで提供いたします。

・デジタルコミュニケーション

    LINE WORKS、SMS、セキュアチャットのデジタルコミュニケーションチャネルを提供します。お客様といつでもどこでもコミュニケーションを取ることができ、顧客エンゲージメントを強化することができます。

・デジタルオペレーション

 コンテンツ共有・ファイルアップロード・電子契約連携等の機能を提供します。紹介資料や提案書もデジタルチャネルでお客様にタイムリーに提供できるので、営業機会を逃しません。ワンタイムパスワードなどセキュリティも万全です。

・顧客エンゲージメント分析

 顧客行動/エンゲージメント分析機能を提供します。お客様のニーズを定量的に捉え、効果的な営業と、営業成果の最大化を実現します。

  •  開催概要

・名称:   デジタルバンキング展DBX2022

・開催日:  2022年2月3日(木)・4日(金)9:30~18:00(両日とも)

・会場:   ステーションコンファレンス東京(JR東京駅日本橋口直結 サビアタワー5F)

・出展ブース: Z-4(ブース番号)

・主催:    日本金融通信社(ニッキン)

・共催:  金融ジャーナル社

・展示会URL: https://dbx.nikkin.co.jp/

Scroll to Top